スタッフブログ

公園施設の修繕工事

皆さん、お盆休みはどうお過ごしでしたか?

連日の雨とコロナ禍ということもあり、お家で過ごされた方も多いと思います。

雨の日は気分も沈みがちですが、普段はしないけどやってみると楽しいことを雨の日に行うと、徐々に雨に対するイメージが変わってくるみたいですよ♬

さて、本日は弊社で行った工事をご紹介します。

 

某公営公園内で行っていました屋根改修工事が完成いたしました。

建物は築何十年、茅葺き屋根の商店を別の場所から公園に移築して、さらに18年経過した物件です。屋根の茅の傷みが激しく、維持が難しくなったため改修工事を行わさせて頂きました。

 

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改修内容は、既存の茅葺き屋根をそのまま(一部解体有り)にして、上から覆い被せるように木材で下地を組み銅板一文字で仕上げる作業でした。

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成直後は、陽の光が反射して輝いて眩しかったです。いずれ風雨にさらされて年月が経つと、風合いのある色合いになると思います。

 

今回は少し工事内容が特殊な案件でしたが、住宅でも同じ事がいえると思います。

やはり、屋根が傷んでいますと雨漏りが発生しやすく建物の劣化原因になります。住宅の屋根改修方法はいくつかあります。

屋根状況にもよりますが、既設屋根をそのままに耐候性塗料での塗替え・金属葺き(カバー工法)、既設屋根材を撤去し金属葺き・瓦葺きなどがあります。

傷みが酷くなり不具合が発生する前に、一度屋根改修をご検討されてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る