『リフォーム』の秋

季節も秋になりました🍁

秋といえば、食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋と色々言われますが、皆様はどんな秋を楽しみますか?

実は、秋はリフォームに適した季節でもあります

リフォーム工事中は窓を開けられなかったりドアが開けっ放しになったりと大変な事が有ります。

暑い夏や、寒い冬、花粉の多い春には避けたくなる事がいっぱいです。

日本の四季の中で、秋が一番最適な季節とも言えます。

そんな秋に最適なリフォームを紹介します♪

 

  1. 1. 水回り(浴室やキッチンなど)

 日常生活において水回りは一時も欠かせないものです。

工事中はそれが使えませんので代わりの手段が必要になります。

負担を減らすには、気候の良い季節の工事をお勧めします。

例えば、浴槽の工事中は、銭湯などを利用したりします。シャワー等使いたい夏は工事を避けたくなります。冬の寒い時期は銭湯でせっかく温まった体が、帰りに冷えてしまいます。

 キッチンは、工事中お弁当を買ってくるか、外食になります

暑い夏、寒い冬は大変です。

 

 

 

 

2. 塗装工事

塗装工事に最適な気温は、15度から30度と言われます。

湿度は20%から60%です。

からっと晴れた秋は四季の中で最も良い季節と言えます。

 

このように秋は様々な面で過ごしやすい季節と言えるでしょう。

是非、この機会にリフォームを検討してはいかがでしょうか♪

 

天網恢恢疎にして漏らさず

『天網恢恢疎にして漏らさず』(てんもうかいかいそにしてもらさず)

僕の好きなことわざです。

天が悪い人を見つけ出すために張り巡らされた網の目は粗野で粗いかもしれないが、悪人は誰一人として逃すことはないということです。

つまり、悪いことすると罰が下るよ、天の神様は見逃さないよ、といった意味です。

で、ここからが本題。

 

人口が増加した昨今、神様も多忙であちらこちらに目を向けられません。

暑さも一段落し、秋を感じるこの時期からが一番、泥棒、空き巣が多いといいます。

締め切ってのエアコンから、涼しくなり窓を開けておく事が多くなるからだと言われています。

昔は天の神様に見張られていましたが、この現代社会において見張りは防犯カメラ📷なのでしょう。

ということで、お客様宅にカメラを取り付けて来ました。

 

選定した商品はパナソニックの外でもドアホンとワイヤレスカメラ。

インターホン交換希望でしたのでこちらの商品を提案しました。

 

・ワイヤレス接続だから設置が簡単

・テレビドアホンのSD メモリーカードへ録画可能

 

等々、お施主様のご希望に沿う商品でした。

電源線さえあれば、外部ワイヤレスカメラ設置可能ですので、工事も比較的スムーズに運び、工事は完了しました。

これで防犯対策もバッチです。

 

天の神様が見逃したとしても、カメラは見逃してくれないでしょう。

お終い。

ページトップへ戻る