森林浴の6つの効果

皆さん、おはようございます!

私は先日、仕事で八百津町の山に行きました。

日向での気温は他とあまり変わりませんが、日陰に入って休むと山の奥から心地よい風が流れてくるのを実感し、空気も澄んでいてとても癒されました。

皆さんも、自然に囲まれる場所で癒された経験などありませんか?

山や川などの自然は、人体に良い影響を与えると言われています。

今日は、そんな自然で行える 『森林浴』 のお話をしたいと思います。

太古の昔、この地球は森におおわれた緑の星でした。

それからながい時が流れ文明が高度に発達した現代、たくさんの緑は失われて都会の空気の中で私たちは当たり前のように暮らしています。

今から約20年程前に、当時の「林野庁」の提唱で、樹木に接し、癒しを求める行為として 『森林浴』 という言葉がうまれました。


森林浴』 には様々な効能が期待されています。

森林浴は身体に良いとされており、欧米では森林浴セラピーや自然療法として森林浴が実際に医療の現場で実用化されており、保険が適用される国もあります。

森林浴はとても健康的で、次のような効能が期待されています。

*ストレスホルモンの減少

*副交感神経活動が活発

*交感神経活動抑制が活発

*血圧、脈拍数低下

*たんぱく質増加

*病気に対する免疫力UP

 

このように、自然には様々な効果があると言われています。

コロナ禍で人込みを避けて外出したい方に是非オススメします!

但し、山川には危険も沢山潜んでいますので、くれぐれも安全な場所へお願いいたします。

 

公園施設の修繕工事

皆さん、お盆休みはどうお過ごしでしたか?

連日の雨とコロナ禍ということもあり、お家で過ごされた方も多いと思います。

雨の日は気分も沈みがちですが、普段はしないけどやってみると楽しいことを雨の日に行うと、徐々に雨に対するイメージが変わってくるみたいですよ♬

さて、本日は弊社で行った工事をご紹介します。

 

某公営公園内で行っていました屋根改修工事が完成いたしました。

建物は築何十年、茅葺き屋根の商店を別の場所から公園に移築して、さらに18年経過した物件です。屋根の茅の傷みが激しく、維持が難しくなったため改修工事を行わさせて頂きました。

 

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改修内容は、既存の茅葺き屋根をそのまま(一部解体有り)にして、上から覆い被せるように木材で下地を組み銅板一文字で仕上げる作業でした。

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成直後は、陽の光が反射して輝いて眩しかったです。いずれ風雨にさらされて年月が経つと、風合いのある色合いになると思います。

 

今回は少し工事内容が特殊な案件でしたが、住宅でも同じ事がいえると思います。

やはり、屋根が傷んでいますと雨漏りが発生しやすく建物の劣化原因になります。住宅の屋根改修方法はいくつかあります。

屋根状況にもよりますが、既設屋根をそのままに耐候性塗料での塗替え・金属葺き(カバー工法)、既設屋根材を撤去し金属葺き・瓦葺きなどがあります。

傷みが酷くなり不具合が発生する前に、一度屋根改修をご検討されてはいかがでしょうか。

家庭に潜む 夏の結露と対策

気が付けばもう8月、、、日差しの強い日が続きますね💦
ところで皆さん、結露ってご存じですか?結露とは、室外と室内の温度差が大きい時に空気中の水蒸気が冷やされて水滴になる現象です。冬に起きるイメージが大きい結露ですが、実は夏でも起きています。そこで、今回は夏型結露を防止する方法を3つお話します♪

 

① 湿気が生まれやすい場所をチェック✐

 結露は空気中の水蒸気が凝結してできるため、湿気をためないことが肝心です。日本は高温多湿の国のため、特に湿気が気になります。浴室やキッチンなどの水回り、またタンスや本棚、ソファーなどが壁に接していると、家具の背後で空気がよどみ、建材や家具に水蒸気が吸収されてカビが発生しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

② 家具の配置で一工夫

 結露を防ぐ対策としては、空気を滞留させない工夫が必要です。家具を壁にピッタリつけず、隙間を空けて風通しをよくしておきましょう。特に押入れや下駄箱は、湿気がたまりやすくカビが生えやすい環境です。時々、扉を開けたり、中のものを外に出して風を通すなどしたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

③ こまめな換気

 結露対策だけでなく、普段から換気は重要です。特に夏は、エアコンをつけっぱなしにすることが増えるので、換気を忘れがち。特に何もしなくても室内の空気は、人の呼吸による二酸化炭素、料理による湿気、ホコリなどで汚れていきます。
キレイな空気を保つために、換気扇の掃除も忘れずに!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?今回は「家庭に潜む 夏の結露と対策」についてお話ししました♪
意外と知られていない夏型結露。カビの原因にもなるので小さなお子様がみえるご家庭は
今回の対策をぜひ実践してみてください❕

 

ページトップへ戻る